オリゴ糖の色々な使い方を知る

使い方が習慣化されれば摂取の継続も難しくない

オリゴ糖にはいろんな使い方がありますか、皆さんはどのように摂取されているでしょうか。私は便秘気味なのでオリゴ糖を使っていますが、今のところ毎朝ヨーグルトに混ぜて食べています。今のところこの使い方がベストだと感じています。でも使い方としては他にも色々と工夫をしたいのですが、とりあえず朝の習慣になっているので、これで良いかなという思いもあります。
オリゴ糖を使っている人は便秘気味の方が多いと思いますが、他にどのように良い使い方をされているでしょうか。私はだいたい一日でスプーン2杯ほど、5グラムぐらいを摂取するようにしています。オリゴ糖は乳酸菌のエサになるということなので、ヨーグルトと合わせて食べる事が一番有効な使い方ではないかと考えています。色々試してはみましたが、やはりヨーグルトとセットに摂取することが一番しっくりくる気がします。
今のところ、オリゴ糖は粉末のものをネット通販で購入しています。でもドラッグストアに行くと、液体のオリゴ糖が安い値段で売ってあります。粉末と液体では使い方に違いがあるでしょうか。私の感覚では、粉末の場合はヨーグルトなど冷たいものにかける場合はちょっとシャリシャリ感が残ると言うか、溶けが悪いように感じます。オリゴ糖をしっかり溶けて欲しいと思う人は、粉末よりも液体のオリゴ糖の方が使い方としては用途が広がると思います。
私は粉末のオリゴ糖のシャリシャリ感が逆に好きなので、あえて粉末を選んで買っているところです。味としては、液体のオリゴ糖の方が甘さが添加されているようで、甘みが多いです。オリゴ糖の成分をしっかりと摂取したいと言う思いがあれば、純度の高い粉末を選んだ方がいいでしょう。

腸内のビフィズス菌を増やすためにオリゴ糖とヨーグルトの摂取をセットで

オリゴ糖は普段の料理には使用しないものであるだけに、意外と使い方が知られていない様です。使い方が知られていないということは、言い方を変えればどういう使い方をしてもいいということにもなるわけですが、私は毎日ヨーグルトに混ぜて食べています。職場では必ずコーヒーを2杯飲むことにしていますが、そのコーヒーを飲むときにもオリゴ糖を入れています。この2パターンが一番ベーシックな使い方かなと私的には思っています。
うちの娘の場合はすごく便秘がちだったのですが、オリゴ糖を使うようになってから解消されたようです。娘は便秘になった時のお腹の張りをすごく嫌がっているので、毎日ミネラルウォーターを意識的にとるようになりましたし、牛乳も飲んでいますし、ヨーグルトも食べています。一番のお気に入りは、ヨーグルトとバナナをシェイクした中にオリゴ糖を混ぜてジュースみたいにして飲むことです。パン一枚とこのオリゴ糖ジュースが娘の毎朝の食事となっています。
オリゴ糖は腸内でビフィズス菌のエサとして働いてくれますが、ビフィズス菌そのものが腸内に不足しているとオリゴ糖を食べたとしても効果が薄いということになりそうです。だからヨーグルトを一緒に摂るという使い方は非常に有効のような気がします。