市販のオリゴ糖と通販されているオリゴ糖の違い

市販と通販品の違いは甘さの添加にあるようです

ドラッグストア等で市販されているオリゴ糖があります。シロップ上のものが多数ですが、値段的には1キロで500円前後で販売されています。一方、通販のみで販売されているオリゴ糖もあります。価格は様々ですが、150グラムで3000円近くするものもあります。同じオリゴ糖なのに、この違いはどこにあるのでしょうか。どちらも購入したことありますが、どちらも良い商品だなと思いました。
オリゴ糖を購入している人の多くは、便秘を改善したいと言う気持ちが多少なりともあると思います。便秘を解消するためにはオリゴ糖が全てではなく、色々ある中の一つの手段であると思います。市販されているオリゴ糖を見てみると、原材料ブドウ糖といった糖分が添加されていると思います。要するに甘さを出しているわけです。純粋なオリゴ糖を舐めてみると分かりますが、全くと言っていいほど甘くありません。
ドラッグストアで全く甘さのないオリゴ糖を販売してもおそらく売れないと思います。やはりある程度甘さのあるものでないと、一般的には需要が低いと思われます。普通の市販されているオリゴ糖を買っている場合は、多くは砂糖の代わりにしようという意図があると思います。でも通販で購入している方の多くは、オリゴ糖を砂糖の代わりとしてではなく、便秘を改善するための健康食品的な意味合いで買っている方が多いと思われます。
同じオリゴ糖でもドラッグストアと通販では、お客様の対象が違うような気がします。通販で売られているオリゴ糖の原材料を見てみると、甘さをほとんど添加されていません。要するに純粋にオリゴ糖の成分のみということです。甘さがありませんので砂糖の代わりにはなりません。コーヒーに純度の高いオリゴ糖を入れても甘くなりません。その代わり純度が高いので、オリゴ糖のパワーを十二分に摂取することができるわけです。それが市販と通販品の違いだと思われます。

妊娠中には薬を飲まずに市販のオリゴ糖で便秘に対応

妊娠中は便秘になりやすいですが、薬を飲むことに抵抗がある人も多いです。特に1人目の、お子様の時には、過去の経験がないために過剰に心配度が増してしまいます。病院で処方される便秘薬も良いのですが、市販されている便秘薬は飲んではいけないのでしょうか。もしくはお薬以外で対処できるサプリメント等はあるでしょうか。
妊娠中に限らず、便秘を解消したい時にはいつも市販されているオリゴ糖を飲んでいます。オリゴ糖は薬ではないので副作用もなく安心して飲むことができます。市販のものなのでお買い物ついでに買うことができますし、それほど高いものでもないので継続することもできます。妊娠中でも普段のお砂糖と同じようにオリゴ糖を摂取することができます。市販のオリゴ糖は甘さがあるので、甘さが邪魔だと思う場合は純度の高いオリゴ糖を購入すると良いでしょう。
純度の高いものは市販されていない場合もあるので、ネットで購入すると良いでしょう。妊娠中でも安心して飲むことができるオリゴ糖は、便秘に悩む人達の味方となってくれると思います。