オリゴ糖は子供の虫歯予防に使えるのかな

オリゴ糖で虫歯予防が完璧というわけではない

オリゴ糖は、砂糖と同じ糖に分類されると思います。同じように虫歯の原因になるのでしょうか。嫁が先日買ってきたオリゴ糖はほとんど甘さがなくて、ブラック好きの私としては、ぴったりの糖分でした。コーヒーに入れても甘くならないので、これなら毎日続けられると思いました。でも糖であることには間違いないので、虫歯の原因になるのかもしれないと思っているのですが、実際のところどうなのでしょう。
もちろんオリゴ糖は、いろんな種類の砂糖からできるもので糖ではあります。普通の砂糖に比べると虫歯にはなりにくい甘味料です。ただ虫歯になりにくいと言うことであって絶対にならないというわけではありません。でも私の感覚からするとなりにくいと言うだけでも十分に虫歯の予防につながると思います。甘さが控えめなので、子供にもいろんな形で食べさせたいなと思っています。
子供は今のところまだ虫歯になったことがないので、1年でも長く虫歯ゼロを続けて行きたいなと思っているので、できるだけ普通の砂糖は使いたくないのです。普通の砂糖を使っていても、しっかりと歯磨きをしていればいいのでしょうが、どうしても歯磨きを手を抜いたりしてしまうのです。単にオリゴ糖と言ってもいろんな種類があります。
甘さを思いっきりプラスしているオリゴ糖もあれば、純粋にオリゴ糖だけで甘さほぼゼロというものもあります。子供の虫歯は、砂糖をオリゴ糖に変えるということも良いことですが、歯磨きと定期検診をしっかりと行えば守ることができます。砂糖をオリゴ糖に変えるという事は子供に対してではなく大人がやることだと思います。

オリゴ糖が虫歯の原因かどうかではない

子供が便秘なので、少しでも便秘を解消させるためにオリゴ糖を飲ませています。最近になって子供に虫歯が出来たのですが、これはオリゴ糖が原因でしょうか。基本的にオリゴ糖は、砂糖と比べると虫歯になりにくいものですが、虫歯にならないものではありません。また子供の食事において、朝昼晩と食事をとっているでしょうから、そのたびに歯磨きは当然ながら必要です。
食事をとるということは、その全てが虫歯の原因となります。オリゴ糖に限らず、まめに歯磨きをせずに放っておいたら虫歯になります。オリゴ糖を食べる食べないに関係なく、日常的な食事に虫歯の原因は含まれているわけです。虫歯になるかもしれないと思って食事に制限をかけてしまったら、子供の成長にも影響します。食事に制限をかけるのではなく、必要なものはしっかりと食べて、その後に歯磨きと定期検診をしっかりと行うことです。
それをやることが虫歯から守ることになるわけです。オリゴ糖が虫歯になりやすいかなりにくいかは関係がないと思います。